WordPressで投稿の公開日や最終更新日と現在の日付を比較して古い記事にメッセージを表示するプラグイン「WP Posts Date Alert」を作りました

投稿の公開日と現在の日付を比較して古い記事にメッセージを表示するWordPressプラグイン「WP Posts Date Alert」を作りました。

v2.0.0にアップデートしてGitHubに移行しました。

  
この記事は2年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

WP Posts Date Alertについて

「WP Posts Date Alert」は投稿の公開日時または最終更新日時と現在の日時を比較して指定した期間より古い投稿だったらメッセージを表示するプラグインです。
以前書いたカスタマイズ記事をプラグイン化してみました。

ダウンロード

検証バージョン

  • WordPress3.8.1(v1.0.0)
  • WordPress4.4.1(v2.0.0)

バージョン履歴

  • v2.0.0にアップデートしました。古い記事に警告文を表示するかどうかチェックを入れるメタボックスを投稿画面に追加しました。入力値はカスタムフィールドに保存され、プラグインアンインストール時に削除されます。(2016/01/28)
  • v2.4.0にアップデートしました。公開日時と比較するか最終更新日時と比較するか選択することができます。いくつかのバグ修正も含みます。(2017/09/05)

使い方

使い方1
管理者でログインして設定の WP Posts Date Alert を選択します。


期間や表示したいメッセージを設定します。


プラグイン付属のCSSを使う<div id=”wppda_alert”>~</div>で括る にチェックを入れた時の表示例です。

好きな箇所に表示したい場合は、テンプレートタグが使用できます。

<?php if ( function_exists( 'wppda_alert' ) ) wppda_alert(); ?> 
  

共有やブックマークなど