WordPressでよくある固定ページのスラッグを取得して動的に画像を表示するコード

良く使うコードですが、例えば固定ページのスラッグが sample の場合 page-title-sample.png を表示し、固定ページのスラッグが contact の場合 page-title-contact.png を表示します。

  

この記事は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

スラッグとは

投稿に設定できる任意の文字列で、URLの一部としてもよく使われたりします。
例えばスラッグが contact なら、 http://example.com/cantact/ といった感じですね。

ソースコード

get_pageは非推奨になっているので、get_postを使用します。

page.php

<?php /** header.phpを読み込みます */ ?>
<?php get_header(); ?>

<?php
// 現在表示しているページの投稿IDから投稿情報を取得します
$page = get_post( get_the_ID() );

// 投稿のスラッグを取得します
$slug = $page->post_name;
?>

<?php while ( have_posts() ) : the_post(); ?>
	
	<div id="pageTitle">
		<?php /** 取得したスラッグを元に page-title-{$slug}.png を表示します */ ?>
		<h2><img src="<?php echo get_template_directory_uri(); ?>/img/page-title-<?php echo $slug ?>.png" alt="<?php the_title(); ?>" /></h2>
	</div>
		
<?php endwhile; ?>

<?php /** footer.phpを読み込みます */ ?>
<?php get_footer(); ?>
  

共有やブックマークなど