軽量サービスSimplenoteでサクサク共同編集

CMS である WordPress を開発している Automattic社 が公開しているサービス Simplenote。

共同編集ができるメモサービスを探していて、今回 Simplenote を使用してみました。

  

この記事は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

Simplenote を使用した経緯

ぱくたそ Advent Calendar 2015 に参加させていただいたときに、PAKUTASO のディレクターのYukillowさんと原稿を共同編集する目的で Simplenote を使用しました。

平日仕事の合間(昼休みとか)にスマートフォンから確認・編集したかったのと、PC だとブラウザでも編集が可能で、動作も軽快なのが Simplenote を選択した理由です。

Simplenote のダウンロード

http://simplenote.com/

Simplenote は上記サイトからダウンロードできます。
ブラウザで使用する場合は、ダウンロードの必要はありませんが、ログインするためにアカウントの登録が必要です。

ダウンロードアプリは以下の4つになっています。

  • for iOS
  • for Android
  • for Mac
  • for Kindle

Simplenote で共同編集

Simplenote のアカウントを作成した後、メールアドレスとパスワードを入力すると、ログインができます。
共同編集したい相手のメールアドレスを入力し、確定します。
この相手のメールアドレスは Simplenote のアカウントである必要があります。間違ってもエラーが表示されるわけではないので、注意してください。

ここでは仮に相手のメールアドレスを pakutaso@example.com とします。

iOSアプリから共同編集者を招待

simplenote-share-01
i のアイコンをタップ。

simplenote-share-02
共同編集をタップ。

simplenote-share-03
相手のメールアドレスを入力して、+ のアイコンをタップ。

simplenote-share-04
完了をタップ。

WEBブラウザ版から確認してみる

simplenote-share-05

通常 Add tag… と表示されているところに、相手のメールアドレスが表示されています。
ブラウザ版の場合、このタグのメールアドレスの部分を書き換えたり、メールアドレスを追加することで、共同編集が可能になるようです。

共同編集モードになっている時は、共同編集中のアイコンがノート一覧のタイトル左に表示されています。

  

共有やブックマークなど