Windowsにも簡単にSass+Compassを導入したい!AIR製のアプリ「Scout」が便利だった

Scout

Adobe AIR製のアプリScoutでSass+Compassを使う環境を簡単に導入する手順。

AIR製(Flash)なのでMacでもWindowsでも使用可能だと思います。

  

この記事は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

ダウンロード

Scoutのダウンロード
Scoutの公式サイトより、Download for Windows をクリックしてインストーラをダウンロードします。

インストール

Scoutのインストール
ダウンロードしたインストーラを起動して 続行 をクリックします。

使い方

プロジェクトの追加
をクリックしてプロジェクトとなるフォルダを選択します。

環境設定
設定として最低限必要なのは Input FolderOutput Folder くらいですかね。
Input Folder はSassのファイル .scssファイル を格納するフォルダで、 Output Folder はコンパイル後の .cssファイル が出力されるフォルダです。

EnvironmentProduction にしておくとScoutが自動生成するコメントが吐き出されなくなります。

Input Folder.scss ファイルを用意したら実行ボタン をクリック!
Output Folder にコンパイル後の .cssファイル が作成されている筈です(詳細はScoutの画面でログが表示されます。

どうでしょうか?
Rubyのインストールの手間など考えることなく、Sassのコンパイルも全てGUIで行えるので便利だと感じました。

無料ですし、是非お試しください:)

  

共有やブックマークなど