iPadをサブディスプレイ化させるアプリ「DisplayPad」を試してみた

iPadをサブディスプレイとして使えるようにするアプリ「DisplayPad」のご紹介。

せっかく先日iPadを購入したので試してみました。

  
この記事は2年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。


Five Sided Software — DisplayPad

DisplyPad のページからMac用のアプリとiPad用のアプリを App Store からダウンロードします。

DisplayPad App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥250


Mac用、iPad用共にインストールを行いiPadアプリを起動してください。


MacとiPadを同じWi-Fiネットワークに接続して、Mac用のアプリも起動してご自分のiPadを選択してください。


Mac側でiPadに移したいウィンドウを右側にドラッグします。


iPad側はこんな風に映ります。


おまけ。
解像度の低いノートPCと一緒に使ったらよさそうですね。

  

共有やブックマークなど