TwitterやFacebookなどでのログインを実装するPHPライブラリ「HybridAuth」

PHPでTwitterやFacebookなどのアカウントを使用してログイン機能を実装するためのPHPライブラリ、HybridAuth。

以前ご紹介した twitteroauth より使い勝手が良さそうだったのでご紹介。

  
この記事は2年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

GoogleやYahooなども含めて10個のプロバイダをサポートしているようです。

HybritAuthのページ

Download ページを見てみるとCodeIgniterやCakePHPなどのフレームワーク用のプラグインや、WordPressのプラグインとしても配布されているようです。

使い方

Documentation ページに親切に書いてあるのですが、ダウンロードしたファイルの中のexamplesフォルダなどにサンプルも入っています。

例えばTwitterでの認証を行いたい場合 Twitter Developersサイト でアプリの登録を行い、 Consumer key 及び Consumer secret を取得し、config.phpに記述します。
Twitterアプリの登録の方法は以前書いた記事、「PHP+Twitter+OAuth認証。twitteroauthを使ってTwitterアカウントでログインするサイトを作る為の覚え書き」を参考にしてみてください。

"Twitter" => array ( 
	"enabled" => true,
	"keys"	=> array ( "key" => "Consumer key", "secret" => "Consumer secret" ) 
),

また、 HybritAuth のサイトにてTwitterでの認証を行う例が記載されています。

<?php
	$config = dirname(__FILE__) . '/library/config.php';
	require_once( "library/Hybrid/Auth.php" );
 
	try{
		$hybridauth = new Hybrid_Auth( $config );
 
		$twitter = $hybridauth->authenticate( "Twitter" );
 
		$user_profile = $twitter->getUserProfile();
 
		echo "Hi there! " . $user_profile->displayName;
 
		$twitter->setUserStatus( "Hello world!" );
 
		$user_contacts = $twitter->getUserContacts(); 
	}
	catch( Exception $e ){
		echo "Ooophs, we got an error: " . $e->getMessage();
	}

config.php の base_url の部分もご自身の環境に合わせて変更してくださいね。

array(
		"base_url" => "http://localhost/hybridauth-2.0.11/hybridauth/",  

※ちなみに install.php を叩くと画面上で config.php の設定が行えそうです。

サポートしているプロバイダ

  • OpenID
  • Google
  • Facebook
  • Twitter
  • Yahoo
  • MySpace
  • Windows Live
  • LinkedIn
  • Foursquare
  • AOL
  

共有やブックマークなど