GlotPressでWordPressのプラグイン「WP view login only」を翻訳してみた

WordPress の本体や、テーマやプラグインの翻訳をおこなえる GlotPress でプラグインの翻訳をおこないました。

テーマやプラグインの開発はちょっと…という方も、WordPress の翻訳の手助けから始めてみませんか?

  

翻訳対象のプラグイン

WP view login only

https://wordpress.org/plugins/wp-view-login-only/

WP view login only は WordPress にログインせずに Webサイトを表示しようとすると、ログインページにリダイレクトするプラグインです。

作者は mel_cha さん。
プラグインをインストールすると、必ずログインページに遷移するので、非公開サイトや公開前のサイトにも導入するなど、使いやすそうですね。

共同作者などでなくても、GlotPress(グロットプレス)を使えば、簡単に翻訳を手伝うことができます。

ちなみに日本語の翻訳が行われていない場合、日本語サイトの https://ja.wordpress.org/plugins/wp-view-login-only/ にアクセスすると「このプラグインはまだ日本語に対応していません。翻訳を手伝いましょう。」と表示されます。
この「翻訳を手伝いましょう。」のリンクから翻訳も可能ですが、GlotPress のページからプラグインを検索して翻訳する方法を紹介します。

GlotPress を使用した翻訳

特別なソフトのインストールは不要です。
Webブラウザと WordPress.org のアカウントがあればすぐに始められます。

翻訳したい言語を選択する


GlotPress のページ (https://translate.wordpress.org/) にアクセスします。
翻訳したい言語を検索します。
日本語を翻訳したいので Japanese を検索して選択しました。

翻訳するプラグインを検索


言語を選択したら https://translate.wordpress.org/locale/ja のページで Plugins を選択します。


https://translate.wordpress.org/locale/ja/default/wp-plugins のページで翻訳したいプラグインを検索します。
WP view login only を検索して選択しました。

翻訳対象を選択


https://translate.wordpress.org/locale/ja/default/wp-plugins/wp-view-login-only のページで翻訳対象を選択します

リリースされている安定板の Stable (latest release) を選択しました。

翻訳する

https://translate.wordpress.org/projects/wp-plugins/wp-view-login-only/stable/ja/default のページで翻訳をおこないます。


翻訳したいワードの行をダブルクリックするか、Details というリンクをクリックして、日本語訳を入力します。

https://translate.wordpress.org/locale/ja/default/wp-plugins/wp-view-login-only で状態を確認すると Waitng になっているので、トランステーションエディターという承認者の承認を待ちます。
…という流れだったと思うのですが、WordPress本体ではなく、テーマやプラグインの場合、なかなか承認されないときは Export から翻訳ファイルがダウンロードできるので、作者に送ってみてもいいかもしれません。

ちなみに Translation Contributors の Contributor に名前が表示されてる!
何気に嬉しいですね。


その後、確認してみると翻訳が承認されていました。


反省点としては、翻訳のガイドラインに目を通したつもりだったのですが、英単語の前後に半角スペースを入れておらず修正されていました。

英単語ではなく「半角数字の前後には半角スペースを入れない」だったので、早とちりはよくない。


翻訳者のバッヂを入手!

参考

2016年の2月の WordBench福岡で GlotPress の使い方を教えていただきました。
行っててよかった WordBench福岡!

2月のWordBench福岡「ピザとビールと翻訳大会」を開催しました!

  

共有やブックマークなど