Sass、Less、Stylus、複数のCSS拡張メタ言語を扱えてファイルのMinifyもしてくれるMacのアプリ「CodeKit」が便利そうだったので入れてみた

CodeKit

CSS拡張メタ言語のSass、Less、Stylusなどをコンパイルしてくれたり、MinifyもしてくれるMacのアプリ「CodeKit」が中々便利そうだったので取りあえず試用版で入れてみました。

  

この記事は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

CodeKitのサイト

使い方

CodeKitの画面

ファイルをドラッグ&ドロップして Compile でコンパイル(CSSファイルを作成)してくれるという何とも簡単なもの。

オプションでMinifyするかとか選べるみたいですし、CompassというSassのフレームワークを使うことも出来るみたいです。

先日記事にしたCSS拡張メタ言語「Stylus」をインストールするみたいなインストールや設定、コマンドを打つことなくSass、Less、Stylusを扱えるのでこれは便利だなーと。
後はCoffeeScriptのコンパイルもやってくれるとかかなり多機能な感じ。

価格

2000円弱で買えるようです。

Minifyって?

CSSやJavaScriptファイルを連結、圧縮してサイズを小さくしてくれるオープンソース・ソフトウェアです。

  

共有やブックマークなど