Coda2の検索・置換機能と正規表現を使ってHTMLのmetaタグのauthorの異なる値を一括で変更する方法

Coda2

Dreamweaver使ってる方はテンプレート機能使えばいいんでしょうけど、なんとなく需要があるかなと思って書いてみました。

一括で特定のタグを置換したい時の利用例です。

  
この記事は2年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

1. 正規表現とは

文字列の一部をパターン化して表現する手法をいいます。

また正規表現はごく単純なパターンを使っていますが、分かる方は自分で使いやすいように変更してみてください。

今回使用している (.*) というパターンは任意の文字を1文字以上という意味です。

Windowsで無料のエディタでしたらNotePad++やサクラエディタなどで正規表現による検索・置換を行うことができます。

ちなみにエディタによって検索・置換の方法や正規表現の記述が異なる場合があるので、他のエディタではそのままでは動作しない可能性がございますのでご了承ください。

2. ファイルを開く

index.html

index.html

other.html

other.html

先ずは index.htmlother.htmlを Coda2で開きます。

3. サイドバーの表示

サイドバーの表示
サイドバーが表示されていない場合は、メニューの 表示サイドバーを表示 を選択するか、Command + control + B を押してサイドバーを表示します。

4. サイドバーの検索ボックスを表示する

サイドバーのホームアイコン
サイドバーのホームアイコンをクリックします。

サイドバーの検索アイコン
サイドバーの検索アイコンをクリックします。

5. 開いているファイルの文字列を一括で検索・置換する

正規表現を使用
サイドバーの検索ボックスの 虫眼鏡アイコン をクリックして検索オプションを表示、正規表現を使用 をチェックします。

開いているファイルの文字列検索
開いているファイル が選択されていることを確認し、検索文字列 の入力ボックスに <meta name="author" content="(.*)" /> と入力して、検索ボタン をクリックします。
すると検索にHITしたファイルの一覧が表示されます。

開いているファイルの文字列置換
今度は 検索文字列 の入力ボックスに <meta name="author" content="(.*)" /> と入力したまま 置換文字列 の入力ボックスに <meta name="author" content="オレオレ" /> と入力して、すべて置換ボタン をクリックします。

置換の確認
確認メッセージが表示されるので 置換 をクリックすると、二つのファイルの<meta name="author" content="〜 の部分が <meta name="author" content="オレオレ" /> に変わっています!

ウィンドウの × ボタンを押して全てのファイルを保存して終了です。

フォルダを選択して検索・置換
ちなみに 開いているファイル ではなくフォルダを選択すればファイルを開いていなくても一括検索・置換が可能です。

  

共有やブックマークなど