自由雲台を購入したので一眼レフカメラとミニ3脚に装着してみた

カメラと三脚の間に取り付ける自由雲台。

ミニ三脚のゴリラポッドを購入したときは雲台は購入するつもりではなかったのですが、安く入手できるものがあったので、購入してみました。

  

ストロボや一眼レフカメラを取り付け可能なゴリラポッドSLR-Zoomを購入した


Amazonで注文し、到着。
商品重量は390gと、そこそこ重いです。


クイックシューを取り外してみます。


1/4、3/8インチネジ両対応とのことで1/4ネジアダプターがついてます。


3/8インチで装着できる場合、アダプターは不要。


必要な場合はアダプターを付けましょう。


クイックシューの裏面。


ミニ3脚ゴリラポッドに自由雲台を装着してみました。


カメラも取り付けた状態。


このように角度調整可能です。
これで自撮りも捗りそう。

ちなみに耐荷重について商品詳細には15kgと記載されているものの、商品タイトルを見ると最大負荷重量10kgまでとのこと。
ゴリラポッドは耐荷重3kg。

  • Canon EOS Kiss X5 … 0.52 kg
  • SIGMA ズームレンズ 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM … 467 g
  • Canon 単焦点レンズ EF35mm F2 … 210g

使用している機材の重量を確認すると、上記のようになっているので、問題はなさそうですが、なるべく軽い機材での使用をお勧めします。

  

共有やブックマークなど