世界を旅するフォトグラファー宮﨑大輔さんと男女でカップル風の浴衣撮影をしてきた

世界を旅するフォトグラファーの宮﨑大輔さんが、またまた福岡にいらっしゃったので撮影お願いしてきました!

夏らしい浴衣の撮影もしてきたので、ご覧ください:D

  

宮﨑大輔さん

海外ノマドのメリットデメリット!海外15カ国を3年半旅しながら働いた28歳の僕がノマドを辞めた理由

宮﨑さんとの再会


宮﨑さんと再会して初日、博多駅にて。
いい感じにキャッチライトが入ってますね。


Shin-Shinでラーメンを食べて少し日が落ちるのを待ってから、撮影していただきました。


こちらの写真は今日も就活失敗というタイトルで、翌週フリー素材になりました。


背景は、あの昨年11月に陥没したあたり。

念願の胡麻鯖にたどり着いた宮﨑さん。
後日また撮影をしましょうという話になり、着物 or 浴衣の撮影をしていただけることに!

浴衣撮影が楽しい


撮影の日を迎えました。
太宰府で浴衣をレンタルし、撮影に挑みます。


残念ながら着物を着ることは叶いませんでしたが、なるべく着物に見えるような浴衣を選んでみました。


日陰で涼む2人。


まるで北海道の春紅葉といわれるような綺麗なスポットがあったので、ぱしゃり。


見つめ合う2人。


なぜか「君の名は。」を思い出す。


長く見つめあって照れる2人。

太宰府が楽しい


太宰府は観光客が多いイメージですが、もちろん男女のデートスポットとして楽しめます。


おみくじを引いて一緒の結果だったので、仲良く結ぶ様子。
外国語のおみくじもありました。


絵馬と美女。


デート現場をよく目撃するで有名な僕は、この日も太宰府で知り合いのデート現場を目撃しましたが、なんともいえない気持ちになったので写真のような真顔で見て見ぬ振りをしました。

デート風写真が楽しい


こっちだって擬似だけどデートだぞと思いながら、少しデート風の写真なども撮っていただきました。


後ろから抱き寄せたり。


手を引かれたり。


振り向く姿が…


たまりませんね!!
(宮﨑さんと僕のオススメの一枚)


梅ヶ枝餅を食べさせあったり。


木の陰から顔を出したり。

パンフレット風が楽しい


せっかく太宰府に来たので、もっと太宰府らしい写真も撮っていただきました。


なんかのパンフレットになりそうな一枚。


帰り際、再び橋の上で。


人が少ない時を見はからって撮影してますが、それでもこの人の数。


少し寄り添ってアップで。


デート風の写真撮影、ばっちり楽しめました!

浴衣の後ろ姿が素晴らしい


浴衣を着る女性の後ろ姿。


男女の後ろ姿。女性のうなじが綺麗ですね。


デート相手がいない僕でも、デート風写真の撮影でデート気分を味わえると言うことがわかりました。

普段着ない浴衣を着ると気分が高まって楽しいですね。白の浴衣は自分で買って持っているのですが、全く違う色合いを選んで来たので楽しさ倍増でした。

浴衣撮影

ちなみに、浴衣は太宰府の花水木でレンタルしました。
2時間レンタルや、花火大会向けに1日レンタルなどいろいろなプランがあるので、太宰府観光を浴衣や着物でしたいカップルにもおすすめですよ。
本物のカップルはぜひ浴衣・着物レンタルや、カップルフォトを!

秋頃になったら着物着たいなあ。

宮﨑さん、今回もありがとうございました!
今後も、一緒にいろんな撮影ができたらなと思います。

宮﨑さんのInstagramでも写真公開中です。

世界を飛び回る宮﨑大輔さんのポートレート撮影モデルに応募してみた

  

共有やブックマークなど