炊飯器でローストビーフを作る

炊飯器やオーブンで簡単にローストビーフが作れるとは聞いていたものの、今まで作ったことがありませんでした。

最近やっと自宅でローストビーフ作りに挑戦し始めました。

  

始めはこちらのレシピを参考にしていたのですが、2度作って満足なロースト具合になりませんでした。

2度目はもしや沸かしたお湯の温度が悪いのかと70度になってから、炊飯器で保温。
保温時間も40分から30分に減らしてみたのですが、またもや失敗。

3度目挑戦して、最終的に落ち着いたレシピは以下のレシピです。

3度目はさすがに失敗したくなくて、以下の点を特に気をつけました。

  • 表面は強火で一瞬焼くだけ、なるべく短い時間で
  • 沸かしたての熱湯で、炊飯器で30分保温
  • 炊飯器から出した後に、氷水ですぐに冷やして冷蔵庫へ

余熱を通さないように、氷水ですぐ冷やしたのが良かったのか、ある程度満足したロースト具合になってくれました。

ちなみにソースのみ、こちらのオニオンソースのレシピで作っています。
辛いのが苦手な方はコチュジャンのかわりに普通の料理味噌を使っても美味しかったです。

僕がよく使っている料理味噌は、マルマンの「老舗みそ家の秘伝みそだれ」です。チューブタイプのもの。

あるいはキッコーマンのステーキ醤油や、ソラチのローストビーフ丼のたれなど、お好みでソースを購入しても良いですね!

不器用すぎて、何度も練習を重ねてしまいましたが、牛もも肉のブロックを購入して

  • 塩胡椒、にんにくをすり込む
  • フライパンで表面を焼く
  • ジップロックに入れて熱湯を注いだ炊飯器で保温
  • 冷まして切る

というステップだけでお手軽に作れます。

ご飯の上にお肉を乗せ、ソースをかけてローストビーフ丼にしても美味しいですよ。

  

共有やブックマークなど