福岡でジンギスカンを食べ歩いた僕がオススメする「千歳ラム工房やまじん」がコスパも味も最強!

福岡で6店舗、ジンギスカンやラム料理のお店を食べ歩いた僕がオススメするジンギスカンのお店「千歳ラム工房やまじん 福岡渡辺通店」。

3回目の来店にして評価がうなぎのぼりなので、 再度紹介させてください。

  

福岡で安く美味しくジンギスカンをたらふく食べられる!「千歳ラム工房やまじん 福岡渡辺通店」


初回、2回目は壺漬けジンギスカン食べ放題に飲み放題のついたコースでした。
前日迄の要予約で3名以上の必要があり。3,800円 (税抜)。

食べ飲み放題のコースも友人達にも大変好評でしたが、今回はコースに含まれていないお肉を食べるために、コースを予約せずに行くことにしました!


食べログなどのサイトに飲み放題のみのコースの記載がなかったため、ダメ元で聞いてみたらなんとあるじゃないですか!
こちらは2名でも利用可能だった上に、前日までの予約も必要ありませんでした。90分で1,500円。

生ビールの黒ラベルを始め、ハイボール・男梅サワー・ワイン・焼酎・梅酒と種類も豊富です。


壺漬け(味漬け)ジンギスカンではない生ラムも頼んだたため、やっとタレの出番がやってきました!
白の容器に入ったタレがやまじんタレで、
薄茶色の容器に入ったのが肉の山本タレです。

さあ、お肉を注文していきましょう。

特上ラム肩ロース


特上ラム肩ロース 1人前  790円 (税抜)。
コースに壺漬けの特上ラム肩ロースはありますが、こちらは壺漬けではない生ラム。
少しタレがかかっているようですが、焼いてタレをつけて食べます。


脂が乗っており、柔らかく厚みがあります。ミディアムで焼きましょう。
臭みや癖は全く感じず、ガツンとお肉感を味わいたいならまずはコレ!

ラムせせり


ラムせせり 1人前 600円 (税抜)。
せせりというと程よく歯ごたえがありそうですが、弾力は少しあるものの柔らかく、ラム肩ロースと比べると少し脂も軽めで美味しいです。
後述する、壺漬けマトンロースの臭みや癖がない版みたいな感じ。これはハマる!

ラムタン


ラムタン 1人前 630円 (税抜)。
お次はタン。しっかりした食感なのに、柔らかくて歯切れも良く厚みもあって最高!

壺漬けマトンロース


壺漬けマトンロース 1人前 600円 (税抜)。
マトンロースはさすがめちゃくちゃ安いですね!
壺の中に1人前でこのボリュームと、野菜が下の方に入っています。

マトンがなにかというと生後1年以上の親羊のこと。子羊をラムと呼びます。

壺漬けなので臭みとかは特にないものの、羊特有の癖みたいなのは少し感じるかもしれませんが、
だがそれがいい。と思えるくらいの美味しいさ。
マトンが好きだという方は、ジンギスカン中級者に昇格してもいい気がする。

むしろ凄く臭くて美味しくないマトンを食べてこういうマトンに出会ってほしい。きっと世界が変わるから。

さあ、レッツトライ!マトン!

アイスランドラム 特上肩ロース


この日の一番のお目当、サフォークラムの前に、普段見かけないアイスランド産の特上ラム肩ロースを発見したので注文。


アイスランドラム 特上肩ロース 1人前 950円(税抜)。
この日のNo.1はこいつだったんじゃないかと思うくらい、旨味のあるお肉でした。


厚み、柔らかさ、弾力、脂のバランス


どれをとっても超一品!
美味しさが口の中から離れない。ご飯に乗せて食べたいお肉No.1でした!

特上サフォークラム


特上サフォークラム 1人前 1,480円 (税抜)。
こちらが今日の目玉。

肩ロースの部位と、赤身の多いヒレの部位がセットになっています。
サフォークラムはイギリスのサフォーク州が原産で、顔と足が黒い貴重な羊です。


肩ロースは見ため通り、豚肉みたいな脂の乗りようですが、さすがサフォークラムの弾力!
サフォークの魅力はヒレのような赤身が多い部位の方がより際立つような気もします。

だがやっぱり今日のMVPはアイスランドラムだねと言いたい。ありがとうアイスランド。

ラムハツ


ラムハツ 1人前  500円(税抜)。
最後に頼んだのはラムハツ!コリコリとした食感まではいかない歯切れの良い柔らかさで、締めくくりも美味しくいただくことができました。

※写真は全て1人前です。

以上、2人で飲んで食べて、1万円程度のお会計でした。

オススメなポイントが

  • 肉の種類がとても豊富なこと。
  • 1人前のお肉が良いボリュームで安く提供されていること。高い割に量が少ないというお店も多い。
  • 飲み放題が可能なこと。
  • お肉を注文する毎に野菜がついてくること。

などが挙げられます。
唯一残念なのはジンギスカン鍋ではなく、網焼きなこと。野菜の美味しさはやはりジンギスカン鍋で焼いた方が際立ちます。

とはいえ、福岡で6店舗、そしてほぼ毎週ジンギスカンを食べ歩いた僕が、何度も通い、これからも通いたいと思ったお店は「やまじん」で決まりです!
それくらい満足度と満腹度が高いのです。

5人ほど連れて行って、そのうちの何人かは他のお店にも一緒に行ってるのですが、どの友人からも一番人気だったのが「やまじん」だったため、再度紹介させていただきました。

福岡でジンギスカンを美味しく満腹に食べようとすると、確かに北海道よりは少し高くなってしまいます。
「焼肉と比べると高くなっちゃうでしょ?」と言われることもあるのですが、焼肉はいいお店に出会わないとなかなか美味しいって思うこともなく、そこそこ高いか、安いけどそんなに美味しくないってことも多いので、それならばジンギスカンを食べに行くときっと満足できると思います!

Tsuyoshi.の一言

最近福岡道民と呼ばれ始めたとか。北大セコマのジンパを夢見る男子。
さあ、みなさんもジンギスカンを食べようじゃありませんか!

福岡で食べられるジンギスカンやラム料理のお店のまとめ

  

共有やブックマークなど